ザックジャパン残念でしたね~。日本選手の皆さん、お疲れさまでした。
明日のブラジル戦、明後日のメキシコ戦も楽しみです。
正確に言うと、ネイマールとチチャリートが楽しみなのです♥


さて、バンクーバー旅行のお楽しみ「ごはん編」です。
今回もガッツリ食べてきましたよ~!

6月12日
まずはロブソンstにある「山頭火」のラーメンから。
私はしょうゆ、旦那さまは塩ラーメン。
140612VancouverGohan_01.jpg 140612VancouverGohan_02.jpg
相変わらずの人気で、お店の外にも行列が出来ていました。日本人客はあまり居らず、中国、韓国人客が多めでした。味は...普通に美味しいです。日本だったら並んでまで行かないレベルかな。ちょっとお値段高めですが、まぁ海外価格ということで。


6月13日
2日目はイエールタウンにある「RODNEY'S OYSTER HOUSE」へ。
前回来た時に超気に入って、今回もリピしました。
140613VancouverGohan_01.jpg

お通しのカンパーニュ → 生ガキ → イングランドクラムチャウダー → エビのアヒージョ → カキフライ。ぜ~んぶ美味しかったです!! 
140613VancouverGohan_05.jpg140613VancouverGohan_02.jpg
140613VancouverGohan_003.jpg140613VancouverGohan_004.jpg
ここはお店の人がみんなイケメンなのもいい♥(前回も言ってる)。私たちのテーブル担当のお兄さんは以前大阪に居たそうで、生ガキを1ダース注文したら「じゅうに」と言っていた。(笑)
ハッピーアワー(平日15時~18時)はフードメニューもリーズナブルでお勧めです。


6月14日
3日目ランチはグランビルアイランドにある「Tony's Fish and Oyster Cafe」へ。
美味しいフィッシュアンドチップスを頂きました。
140614VancouverGohan_02.jpg 140614VancouverGohan_01.jpg
一言でフィッシュアンドチップスと言っても、いくつかお魚の種類がありまして今回頂いたのは、Cod (たら) と Halibut (おひょう)。 どちらも淡白な白身ですが、ハリバットは身がしっかりしていて食べ応えアリ。個人的には軽めなコッドの方が好きかな。他にもカナダならではのサーモンもあります。


3日目ディナーはデイビーstにあるギリシャ料理「STEPHO'S」へ。
ラムチョップのグリルがすんごく美味しかったです!
140614VancouverGohan_04.jpg140614VancouverGohan_05.jpg
140614VancouverGohan_003.jpg140614VancouverGohan_03.jpg
バンクーバーにはギリシャ料理のレストランが数多くありますが、この「STEPHO'S」は一番人気のようで毎日お店の外に行列が出来ていました。確かに並んでまで食べたくなる美味しさでした。料理はかなりボリューミーでお値段も手頃。お店の人もとても感じが良くて、さすが人気店といった感じ。次回も是非また行きたいお店です。


6月15日
バンクーバー空港「エアカナダラウンジ」にてランチ。
エアカナダのラウンジは充実してますね~。ユナ○テッドとは大違い~。
140615aircanad alounge

さらに帰りの飛行機でもランチが出ました!さすがエアカナダ!でも食べられない~。
140615aircanada_01.jpg 140615aircanada_02.jpg

お酒も無料~。 カナディアンうまし!
140615aircanada_03.jpg


ごちそうさまでした~、バンクーバー。
今度は日本から行きます!
スポンサーサイト

この日はLA最終日。
夜の便でメヒコへ帰る日です。ドヨ〜ン。

お友達家族に「なにが食べたい?」と聞かれ。
とんかつ食べたし〜、ラーメン食べたし〜、ハンバーグ食べたし〜…
あとはメヒコにはない居酒屋ですか!

トーランスにある居酒屋「小千谷」
なんか見覚えのある店の名前だと思ったら、私の故郷新潟県の小千谷市の地名でした。


まずはタコのカルパッチョ。
odiya_1.jpg


黒豚ソーセージ。
このパリっとジューシーなソーセージが日本的。
odiya_2.jpg


新潟名物「イカの沖漬け」
酒がすすむ。
odiya_3.jpg


エイヒレ。しぶっ。
odiya_4.jpg


ホッケ!
odiya_5.jpg


鉄板のとりから。
odiya_6.jpg


〆は天ぷらそば。
なぜなら、小千谷はお蕎麦で有名なとこなんですー。
odiyasoba.jpg
新潟名物「へぎそば」もあるよ。


トーランスで小千谷。
なんでもあるのね、トーランスには。
さすが東京24区!

さて、メヒコへ帰りますか。
ドヨ〜ン。

Yさんファミリー、またねー!

ラスベガスとアメリカの大自然を満喫し、ロサンゼルスへ移動です。

LAではアウトレットで買物とトーランスで日本食三昧の予定。
アウトレットでは買物に集中したいのでもちろん写真なんかありません。
ソンナヒマネーヨ!


まずは景気付けに「やまや」でランチ。
yamaya_1.jpg

旦那さまはホルモン焼き定食。
yamaya_3.jpg

私は唐揚げ定食。
yamaya_2.jpg
ランチは明太子、辛子高菜食べ放題!
ごはんもおかわりできるので、二杯めはひたすら明太子と高菜を食べる。


ミツワの北海道フェアの夕張メロンソフト。
ん〜んメロ〜ン。
mitsuwa.jpg

今回の戦利品。
senrihin.jpg


最終日にお友達に連れていってもらった洋食屋さん「あかね茶屋」のランチ。
ここはもう日本です…。
akanechaya.jpg

トーランスにいると、そこがアメリカであることを忘れてしまうのであります。

次はディズニーランド!

前日のお食事も消化しきれてないと思いますが、構わずいきます。
霧島編です。


霧島は温泉で有名ですが、他に霧島ポーク、霧島茶などが有名です。
霧島へ来たら絶対外せないのが、ここ↓


「黒豚の館」
すごい名前ですね。その名のとおり、黒豚専門店です。
ここも新婚旅行以来、ずっと行きたかったお店。
愛らしい黒豚ちゃんたちが迎えてくれます。
kurobuta_1.jpg



このロースカツ、普通のトンカツとはちと違う!
赤身と白身のバランスが絶妙。
黒豚の白身は甘みがあって、とても美味しいのです。
黒豚の白身はまったくしつこくないので、あえて脂身とは呼ばないそうです。
kurobuta_2.jpg
うれしい黒豚の豚汁付きです^^


「黒豚しゃぶカツ」
しゃぶしゃぶのお肉をカツにしてしまうなんて贅沢だわ。
やわらかジューシーでサクサク食べれちゃうのです。
kurobuta_03.jpg


こちらの「黒豚の館」さんでは黒豚ソーセージや焼豚などの加工品も販売されています。
お取り寄せもできますよ。
因みに、黒豚ソーセージ、絶品です。



さて、鹿児島旅行の締めくくり。
「旅行人山荘」でのお夕食です。
せっかくなので特別料理「薩摩懐石」をお願いしました。


フロントで「かなりのボリュームですよ」と言われましたが、ホントにすごいボリュームでした。
ryokouzinsansou_1.jpg



おしながき
ryokouzinsansou_2.jpg



どれも鹿児島の美味しいものばかり。
ryokouzinsansou_3.jpg


次から次へとお料理が運ばれてきます・・・


鹿児島薩摩牛に、黒豚軟骨煮に、黒豚しゃぶしゃぶ
なんて贅沢なんでしょう。
ryokouzinsansou_4.jpg


この後、デザートのメロンに続き
茶飯とお吸い物、お蕎麦も出されました(汗)

どれもホントに美味しかったです!
美しい料理をありがとうございました。
ごちそうさまでした。
ビバ、鹿児島!


さぁ、明日はパリへ出発だぁ(^o^)丿

と、その前に・・・

予告どおり、鹿児島ごはんです。
鹿児島には美味しいものがありすぎて一気に全部紹介すると胸やけしてしまいそうなので2回に分けて書くことにします。
どんだけ食べてきたんだ、私たち。


お食事の前に、まずは鹿児島のお土産を物色しに鹿児島中央駅へ。
鹿児島中央駅は九州新幹線の終着駅ということもあって新しい駅ビルができ、かなり活気がありました。
駅ビルってその土地の色んなものが凝縮されていて、とっても魅力的な場所ですよね。
kagoshima_1.jpg
                   kagoshima_2.jpg
こちらのみやげ横町で焼酎、さつま揚げ、鹿児島ラーメン等々、しこたま買い込みました。
財布の紐が緩くなってしまった私は、試食攻撃にことごとく負けまくったのでした。


そして夜は鹿児島最大の繁華街、天文館へ繰り出しました。
天文館はアーケード商店街や沢山の飲食店が軒を連ね、昼も夜も沢山の人で賑わっていました。
各地方の商店街が衰退している昨今、こんなに活気のある街を見るととても嬉しくなります。
がんばれ地場産業!


鹿児島郷土料理の店「吾愛人」(わかな) ←読めないよね・・・
鹿児島市内に何店舗もある有名店です。
天文館本店へお邪魔しました。お客さんいっぱいです。
wakana_1.jpg


やっぱり芋焼酎。
残念ながら森伊蔵は売り切れでした。
wakana_6.jpg


「黒豚串のおでん」
口の中でとろけます。
wakana_2.jpg


「きびなごの刺身」
九州でしか食べられません。ウマし!
wakana_3.jpg


これは絶対外せない「黒豚しゃぶしゃぶ」
いくらでも食べられます。
wakana_4.jpg


「黒豚串焼き」「きびなごの串焼き」
wakana_5.jpg


〆は「豚トロ」の鹿児島ラーメン
新婚旅行以来ずっと食べたかったのよ。
これ、病みつきになります。
tontoro.jpg


吾愛人(わかな)さん、豚トロさん、ごちそうさまでした。
どちらのお店も鹿児島、天文館にあります。


だいぶお腹いっぱいだと思いますが次回、霧島編へ続きます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。