先々週末、はじめてルチャリブレを観てきました。
帰任前に是非観ておきたいとおもっていたところ、ご近所さんが招待して下さいました。

皆さんご存知のとおり「LUCHA LIBRE (ルチャリブレ)」とはスペイン語でプロレスのこと。
LUCHA(戦い) LIBRE(自由) → 「自由な戦い」
メキシカンスタイルのプロレスをルチャリブレと呼びます。


会場のARENA MEXICO前にはルチャグッズの露店がいっぱい出ていました。
テンション上がってマスクと人形とTシャツを購入。もちろん旦那はマスクを被って観戦。。。
140511lucha_1.jpg140511lucha_2.jpg←鉄拳?!


入場すると、スポンサーのNISSIN MAXIのイベントガールがお出迎え。
きゃーすごいセクスィーバディーーー!
140511lucha_3.jpg 140511lucha_0004.jpg


試合が始まりましたー。 おおーエキサイティングー!
140511lucha_5.jpg140511lucha_6.jpg


アステカの踊りの後、今回の「DRAGOMANIA」の主催者 「ULTIMO DRAGON」 登場!
マスクにスーツ。。。
このウルティモドラゴンは日本人ですが、日本国内のみならずメキシコ、アメリカでも有名らしいです。
140511lucha_7.jpg140511lucha_8.jpg


ルチャリブレの花、女子の試合が始まりました!
意外と皆さん細くてかわいらしい。クラッシュギャルズ(古)の頃とは大違い。
メヒコvsハポンの試合はメヒコの勝利でした。 だってホームだもんね~。
140511lucha_9.jpg140511lucha_10.jpg
140511lucha_11.jpg 


ルチャドール(選手)が入場する度に登場するイベントガールのお姉さんたち。
何度見てもセクスィーーだわ♡ おかげでビールも進みます。
140511lucha_12.jpg 140511lucha_13.jpg


主役の「ULTIMO DRAGON」 登場!
試合には負けちゃったけど、場外乱闘ありで大盛り上がりでした。
140511lucha_14.jpg140511lucha_15.jpg
140511lucha_16.jpg


私が釘付けになった「ZEUS」ゼウス(日本人)。
この鍛え抜かれたBODYにKO負けでしたわ♡
140511lucha_17.jpg


ファイナルは紙吹雪舞う中、全員登場。
140511lucha_18.jpg

生まれて初めてのルチャ体験でしたが、めっちゃ面白かったです!
ルチャリブレがこんなにクオリティの高いエンターテイメントだとは思いませんでした。
今さらながら「ルチャリブレ」ハマりそうです。
スポンサーサイト

先週末、コヨアカンのすき屋とソーセージ屋さんへ行ったついでに、もうちょいコヨアカン散策。

コヨアカンといえば芸術の街と聞きますが、どちらかとゆうと閑静な住宅街といったかんじ。

まゆげのつながった女性画家フリーダ・カーロ博物館もそんな静かな住宅街の中にあります。


フリーダ・カーロ  (↓髭も剃ったほうがいいと思う)
frida kahlo
毛深くて悪かったわねー


「青い家」
museo frida kahlo_1

ここは元々、フリーダ・カーロの両親の家で、そこにフリーダ・カーロと、共に画家で夫のディエゴ・リベラが住んでいたそうな。
museo frida kahlo_2

中は結構広い敷地で緑が沢山あって気持ちいい。
museo frida kahlo_3

museo frida kahlo_4


フリーダ・カーロはメキシコの現代絵画を代表する画家として有名ですが、その生涯はかなり激的です。
幼年期に小児麻痺を患い、その影響で右足の成長が止まってしまいました。
さらに18歳の時に乗っていたバスが路面電車と衝突し生死を彷徨うほどの重傷を負います。
その後も30数回の手術の後遺症と体を支えるためのコルセットの痛みとに苦しめられます。
メキシコ共産党へ入党したフリーダ・カーロは、そこで画家ディエゴ・リベラと出会い結婚します。
夫ディエゴと妹との浮気や三度の流産など受難が続きますが、彼女は精力的に活動を続け、フリーダ・カーロの絵画は海外で評価を受けます。次第にディエゴとの関係は悪くなり離婚。
その後メキシコでも彼女の名は知られるようになり、メキシコ文化の振興と普及に広く携わり、絵画専門学校の教員もしていましたが健康上の問題で教壇を退きます。そしてディエゴと再婚。
晩年には右足を切断し、寝たきりや義足での生活を強いられ、徐々に彼女の生命力は衰えていきます。
ザックリな解説にて悪しからず。


そんなフリーダ・カーロの心や体をリアルに表現した作品など多数展示されています。
彼女が着ていた華やかなオアハカの衣装も見ることができます。
なかなか良かったので機会があったら行ってみてね。

500ペソ紙幣のディエゴ・リベラがどうしても金正日に見えてしまう。


**Museo Frida Kahlo**
Londres 247, Del Carmen Coyoacán

アテンド2日目は湖畔の町Valle de Bravoへ。
この日もいいお天気。
皆さんの日頃の行動が良いおかげですな。

この日は日曜日。
セントロの公園には民芸品やお土産の露店が沢山出てとても賑わっていました。

この日もカメラを忘れてしまい湖畔の町の写真は1枚もありません。あしからず。
てか、町には人が多くてあまりカメラを出したくないのだ。
参考にならない以前に行った時の写真を参照くださいませ。→ コチラ


食事の写真だけは旦那さまのiphoneでしっかり撮りました。

前回も行った湖上のレストラン「La Balsa」 (いかだ)
風が強かったので揺れながらのランチです。
Valle de B_1

パラグライダーが沢山飛んでました。
Valle de B_2


揚げたワチナンゴ。
見た目はちとコワいけど、まるで鯛のような淡白なお味。日本人好みかも。
Valle de B_4


エビ、お肉、野菜のグリル。
エビおいちー。
Valle de B_5


エビとアボカドのカクテル。
王道ですな。
Valle de B_6


言っときますけど、これ4人(うち男子3名)で食べたんですからね。
Valle de B_3


この後町を散策し、そしてこの日のディナーはナデホで韓国焼肉。
アテンドはちょっと大変(旦那が)だけど美味しいもの食べられるから嬉しいわ。^^
がんばれ企業戦士!← まったく他人ごと

お久しぶりの更新です。
日本は相変わらずの酷暑が続いているようですが、皆さま、どうか熱中症には十分ご注意くださいませ。

ログがだいぶさかのぼりますが。
7月末の週末、アメリカからの出張者を連れ、またテオティワカンへ行ってきました。
アテンドでお連れする場所といったら、ここ。
とりあえずピラミッド見とく~?みたいな。


Piramide del Sol 太陽のピラミッド
teotihuacan_1.jpg
やっぱりデカイな。


teotihuacan_2.jpg


旦那さまはテオティワカン5回目。
もう登らなくていいよね・・・
teotihuacan_3.jpg
お土産やで買った麦わら帽子がよく似合うぜ。


この日のディナーは、ホテルハイアットの佳心YOSHIMIで松茸づくし~!
ちょうど良い季節に出張に来て下さいましたね。

毎年欠かさず食べる「土瓶蒸し」
松茸ドッサリ。出汁うま~!
dobinnmushi_1.jpg dobinnmushi_2.jpg


「松茸天ぷら」サクサクジューシーうま~!
matsutake-tenpura.jpg


またもや松茸ドッサリの茶碗蒸し。うま~!
matsutake-chawanmushi.jpg

松茸の他にもブリ塩焼き、さけ照り焼き、唐揚げ等々、たくさん頂きました。


〆は天ざる。久しぶりのお蕎麦美味しかった~!
tenzaru.jpg


アテンド1日目終了~。
お疲れさまでした。
2日目へ続く。

昨日、2月4日月曜はメキシコの憲法記念日で祝日。
土曜から三連休でした。

日曜はWalmartで買ってきたチキンを食べながら家でスーパーボールを観ました。
ハーフタイムショーのビヨンセを見て渡辺直美を思い出したのは私だけでしょうか。
渡辺直美はおデブ(失礼)だけど動きにキレがあるよね。

土曜は以前から行きたかった、セルヴィン焼の工房に行ってきました。
ここはグアナファト州のTarandacuao(タランダクアオ)という町にあります。 ←言いづらい
グアナファト州といってもミチョアカン州との州境なので、トルーカから2時間弱と意外に近いです。

CUOTA(高速)を降りて、のどかな道を10Kmほど走ると「Ceramica Servin」の看板が見えてきます。
看板に従って少し行くと、線路沿いの道に、ポッツーンとかわいいお家が一件建っています。


servin_1.jpg



表札もセルヴィン焼
servin__3.jpg



servin_2.jpg


入口を入ると、セルヴィン焼が沢山並んでいます。
servin_04.jpg



servin_5.jpg



セルヴィン焼の模様はとても繊細でかわいい。
servin_7.jpg



servin_6.jpg



今回のお買物。 和の料理にもとても合います。
servin_08.jpg


器の裏には、作者のJavier Servin(ハヴィエル・セルヴィン)さんの名前が描かれています。
servin_10.jpg


お土産にもいいよね。
servin_9.jpg


アクセサリーもかわいいのですよ。
servin_acc01.jpg


まだまだ増えそうな予感満々。

次回は絵付の様子も見学してみたいな。


** JAVIER SERVIN CERAMICA **
Ferrocarril#800
La Purisima,Mpio.de Tarandacuao,Guanajuato,Mexico
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。