カンクンでの楽しみのひとつは美味しいシーフードが食べられること。
毎回同じお店に行くんだけど、やっぱり美味しい。

フィエスタアメリカーナホテルの隣にある「MOCANBO」モカンボ。
火曜から木曜、ビュッフェランチが食べられます。

テーブルのすぐ横は美しいカリブ海。
Mocanbo 140501_1

Mocanbo 140501_2

他にもエビのカクテルやお寿司もあってメニューも豊富。
Mocanbo 140501_3



そしてカンクンでは外せない「花いち」のディナー。
いつ来ても美味しいです。
Hnaichi 140501_1Hnaichi 140501_2
Hnaichi 140501_4Hnaichi 140501_3

大好きな「カラコル貝のにぎり」カンクンでしか味わえません。旦那さまは「海鮮三食丼」
Hnaichi 140501_5Hnaichi 140501_6
Hnaichi 140501_7
若干お腹の調子が悪かった私。(その割に食べてるけど)
このうどんに助けられましたー!和食万歳!

次回はランゴスタ食べられるかなぁ。
スポンサーサイト

この時期にカンクンに来る理由のひとつ。
それは活きたランゴスタ(ロブスター)が食べられるから。
(なんか前にも書いた気がするけど、ま、いっか)
ランゴスタ漁が解禁となるのは7月~2月。
この半年の間だけフレッシュなランゴスタが頂けるのです。

初日に花いちさんで食事をしたときに「ランゴスタ御膳」を予約しておきました。
ランゴスタ漁はその日の海の状態で変わるので予約が必要です。

まずはSOLで乾杯したあと、早速、続々と登場です。

ランゴスタのお刺身
rangosta gozen_1

ランゴスタの炙りのにぎり
rangosta gozen_2

ランゴスタの酢の物
rangosta gozen_3

ランゴスタの鉄板焼き
rangosta gozen_4

〆にお刺身のお頭を味噌汁にしてくれます。
rangosta gozen_5

ランゴスタのお刺身はなめらかで甘みがあり、炙りは弾力があって、鉄板焼きはプリプリ。
お味噌汁はランゴスタの出汁がしっかり出ていて、とにかくうまい!
通常お味噌汁は一杯ですが、プラス60ペソで二杯作ってもらえます。
もちろん二杯頂きました。一杯では喧嘩になりそうなので。

そのほかに頂いたもの。完全に食べ過ぎ。

シラントロ(コリアンダー)の天ぷら。これ、ハマります。
cilantro tempura

瀬戸内サラダ。なぜカンクンで瀬戸内?
setouchi salad

しめ鯖のにぎりとカラコル貝のにぎり。うめ~!
nigiri.jpg

最後の〆に天ぷらうどん。
tempura udon

カンペキ満腹中枢がやられてますね。

ごちそうさんでした。ぷはー。

カンクンごはん2連発です。
もうお腹いっぱいですよね・・・すいません。

ババガンプと聞いてご存知の方もいらっしゃるかと思いますが。
映画「フォレストガンプ」の中でベトナム戦争で亡くなった戦友ババとの約束でガンプが開いたエビ料理のお店。
エビも大好きですがフォレストガンプも大好きなもので。
いちど行ってみたかったんです。

IMG_5823_convert_20101231112531.jpg

お店はフォレストガンプ好きにはかなり嬉しい演出がされています。
例えばこれ。各テーブルにこのパネルが置かれています。
↓「まだいけるよ」というときはこのパネル
IMG_5826_convert_20101231101027.jpg

↓「もうお腹いっぱい」サインはこのパネル。これでオーダーストップになります。
IMG_5827_convert_20101231101109.jpg

正直、店の演出が売りで料理は大したことないのかなと思ってましたが意外とどれも美味しいんです。

エビフライ、ポップコーンシュリンプ、エビのココナツフライ、ボイルドシュリンプの4種類のエビ料理が楽しめるこれ↓(名前は完全に忘れました)どれもおいしい!
IMG_5832_convert_20101231101148.jpg

結局こんなに食べました。パスタもクラムチャウダーもおいしいんです。
IMG_5836_convert_20101231101229.jpg


お店もラグーンに面していて気持ちいい。
カリフォルニアから来たという流暢な英語のアメリカ人お兄ちゃんが映画のカルトクイズを出してくれたりして食事以外も楽しめます。


エビ食べ過ぎて顎ににきび出来てます。
完全にコレステロール摂りすぎだね。

この時期にカンクンを訪れた理由のひとつ。
それは活きたランゴスタ(ロブスター)を食べること。
前回カンクンを訪れた時は禁漁期間だったのでフレッシュなランゴスタが食べられませんでした。
今回はランゴスタ漁解禁です。
ぷりぷりフレッシュなランゴスタをたらふく頂いてきました!


ランゴスタ専門店「Lorenzillo's」(ロレンシージョス)
お店がラグーンに迫り出していてテラス席からはお魚が見えます。
雰囲気もとっても良くて気持ちよく食事ができます。
IMG_5761_convert_20101231100904.jpg

店内に置かれた船の中には活きたランゴスタが。
IMG_5759_convert_20101231100827.jpg

まさしく生簀(いけす)。
IMG_5757_convert_20101231100745.jpg

まずは「ランゴスタのポソレ」。なんと贅沢なポソレ!
IMG_5751_convert_20101231100459.jpg

「シーフードパスタ」。具が多いねー。
IMG_5753_convert_20101231100606.jpg

メインの「ランゴスタのグリル」。
この味と食感たまりません。旦那無視で一気に食べてしまった。
IMG_5756_convert_20101231100702.jpg


最後の夜は「花いち」さんで予約しておいた「ランゴスタ御膳」を頂きました。

「ランゴスタのお造り」。お頭付きだぜ。
IMG_5838_convert_20101231102510.jpg

「ランゴスタのサラダ」。バルサミコ酢で頂きます。
IMG_5845_convert_20101231101342.jpg

「ランゴスタの塩焼き」。あーもー幸せ!
IMG_5846_convert_20101231101433.jpg

締めは最初に出てきたお造りのお頭でお味噌汁を作ってくれます。
ゴクゴク飲みたい味噌汁です。
IMG_5848_convert_20101231101506.jpg


もうどれもみんな美味しくて大満足なランゴスタの旅でした。
あれ、ランゴスタの旅だったんだ・・・

今日はカンクンで食べたおいしいものを紹介します。

今回の旅のもうひとつの目的は
ランゴスタ(ロブスター)を食べること。

でも3月~6月はランゴスタの禁漁期間なので
フレッシュなのは食べられないかもしれないらしい。
しかし無類のエビ好きの私にとっては生だろうと冷凍だろうと
この際関係ないのです。
ランゴスタが食べられれば。


初日は日本人の間では有名なk'caféさんの「浜汁」
IMG_0610_convert_20100407005307.jpg
ランゴスタは勿論、蟹やお魚の出汁がしっかり出ていておいしかった~。


↓なんとか丼(名前忘れました)
エビの天ぷらとスパイシーツナの下にはうなぎとアボカドものってます。
IMG_0608_convert_20100407005038.jpg




2日目の夜は
フィエスタアメリカーナ横のモカンボのランゴスタのグリル
IMG_0672_convert_20100407005651.jpg
写真が暗くてよく見えてませんが
鉄板の上にはランゴスタ、ステーキ、小エビのグリルがドーンと乗ってます。

このモカンボ、お店が海に面していてとても雰囲気が良いです。
カップルでもファミリーでも楽しめます。
生バンドの演奏を聴きながら、おいしく頂きました。
お腹いっぱい^^


そして最後の夜は
これまた日本人には有名な「花いち」さんでディナー。

お目当ての「ランゴスタ御膳」はやはり禁漁期間の為なかったので。
ランゴスタの鉄板焼きを頂きました。
IMG_0690_convert_20100407011047.jpg
プリプリ、うまっ。


カラコル貝のにぎり
IMG_0689_convert_20100407010913.jpg
このカラコル貝、カンクン近海でよく獲れるらしく
ミル貝に似たようなコリコリした触感でとってもおいしかった。


無類の刺身好きの旦那さまは迷わずお刺身定食
IMG_0695_convert_20100407011239.jpg
「脂がのってうめー」と言ってました。


大満足なカンクンでした。

ああ、またカンクン行きたい~。
また行こぉ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。