今日、メキシコに来て、初めて
ひとりで車の運転をしました。

以前、旦那さまを隣に乗せて
近くまで買物に行ったことはありましたが
ひとり立ちは今日がはじめて。
まさしく、はじめてのおつかい気分。
柄にもなくちょっとドキドキです。

運転歴は20年以上もあるし
いい歳こいて、ひとり立ちってーのも
こっぱずかしいはなしですが
なにしろ、ここはメキシコ。
かつてこれほど運転マナーの悪い人たちを見たことがありません。

交差点で信号無視して
3車線の一番右側から平気で左折するヤツとか。
お前は24のジャックかっ!

ウインカーやハザードを点けたまま
ひたすらまーーっすぐ走ってる車がやたら多いし。
追い越すに追い越せないのよ、バカ。
なんで、あのカッチカッチの音が気にならないのか不思議???

んでもって
普段仕事もしないでフラフラひまこいてるくせに
車に乗った途端、急にせっかちになるメヒカーノ。
常に皆が我先に行こうとするのですぐ渋滞に陥ります。
譲り合いの精神などというものはこの国にはないのです。

今日は道が川になるくらい酷い雨が降っていて
こんな時は更に酷い状況になります。
いくらクラクションを鳴らされても
動かないものは動かない。

あんまり後ろの車がうるさいのでバックミラーを見ると
なんと、後ろのトラックには
フロントガラスが全くなく、透明のビニールシート
をフロントガラスの代わりに張ってるだけ。。

こんな土砂降りの雨の中
そんなボロトラック乗ってるお前が悪いだろ!
むしろこの状況でそのボロ車、よく運転できるね。
と感心してしまいましたわ。

貧しいとか、そういう問題じゃないんだと思います
この人たち。
バカだけど楽しそうだもんね、いっつも。


そんなこんなで
なんとか雨の運転も買物も無事クリアした
はじめてのおつかいでした。
やっぱり自分で動けるっていいね。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。