また、ひとりで映画行っちゃいました。

今回はVIPじゃなくて普通のシアターで
自分でポップコーンとコーラも買って。

TOY STORY 3 面白かったです。

ホントはIMAX 3Dで観たかったんだけど
丁度いい時間のがなくて普通のを観ました。

映画が始まって
あれ。。。
これスペイン語?
しまった!
こんなのわからね~よっ。

まぁ、ディズニーアニメなので
言葉がわからなくても映画は楽しめますが
できれば英語で観たかった。

だって
トム・ハンクスの声じゃないウッディはなんか変。
ってか、スペイン語のウッディやバズは変。

だったらリベンジで、もいっかい
次回はIMAX 3Dで観てやろうと思い
それは英語かどうか聞いてみたら
なんと、TOY STORY 3は全てスペイン語だそうな。
4つのシアターで上映してるのに
全部スペイン語ってどうゆうことだよっ!

ここにいる限り
トム・ハンクスのウッディは観れないってことね。。

あーあ、映画は面白かったのになぁ。
これが原画だったら、もっと面白かったハズ。

最近スペイン語が嫌いになってきてる。
今日もスペイン語のクラスに行ってきたけど
後半イライラしてたし。
普段もスペイン語のTVはほぼ見ないし。
電話がかかってきて
「ブエノ」って言われるとイラっとして切ってしまう始末。
(どうせ、ろくな電話かかってこないしね)

そんなイライラを解消しようと思って
映画観に行ったのに
TOY STORY 3がスペイン語だなんて。。(涙)

メキシコにいてスペイン語がキライって致命的だな。
日本にいて日本語がキライってゆうのと同じだもんね。

こんなんで、スペイン語
話せるようになるのかな。

キライなんだから、ならないな。。。
あは、自己完結。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。