メキシコで売っているパンはあまりおいしくありません。
たまにおいしいパン屋さんもあるらしいけど私はよく知りません。
ここでもっちりふわふわのパンを期待する方が間違ってるんだけどね。
こちらのお友だちも皆さんホームベーカリーでパンを焼いています。
おいしいものが食べたければ自分で作る。がここの基本。

メキシコのパン屋には食パンというものはありません。
デニッシュ系の甘いパンやドーナツがほとんど。
メキシコ人がよく買っているのはBolillo(ボリージョ)
というグローブみたいなかたちのパン。
やわらかめのフランスパンってかんじで
そのパンでサンドイッチを作って食べます。

我が家はごはん派なのでパンがおいしくなくても
別に気にしないんですが、たまにはパンも食べたくなるのが人情。
買物ついでにスーパーの中のパン屋にあると必ず買うパンがあります。
パンというよりデザート感覚。

ほんのり甘いミルクに浸してあるシナモンロール。
IMG_5200_convert_20100830232242.jpg

IMG_5201_convert_20100830232329.jpg
フォークを刺すとびしょ~っとつぶれます。

このびしょびしょ感がクセになる。
子どもの頃、パンを牛乳に付けて食べたのを思い出します。

この「しみしみパン」本名はなんていうんでしょう。
ちこりんさん、おしえて。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。