メキシコに来てから時々無性にお寿司が食べたくなります。
もちろん「巻き」じゃなくて「にぎり」の。
でもそれはかなり難しいことで。。
にぎりのお寿司が食べたかったらわざわざDFまで車で1時間は走らなければなりません。
それも多分メキシコ人が握った、なんちゃって寿司。
まぁ日本でも回転すし屋に行けば高校生のバイトが握った
なんちゃって寿司なんですけどね。

巻きでもいいから、とにかくお寿司が食べたい!という時はこれ。

IMG_5161_convert_20100824040753.jpg
Superamaで売っているSUSHI。
↑今日のSUSHIはえび、かにかま、きゅうり、アボカド入り
のとびっこ巻き。これ意外とおいしいんです。

残念なのはごはんが酢めしじゃないこと。
なんだか味がぼやけてしまってるんですよね。
ほどんどのお寿司にはクリームチーズが入ってます。
しかし何故お寿司にクリームチーズ?
ちょっとこれは解せない。
たまにマンゴーも入ってたりして。
日本でも甘いくるみやでんぶが入ってる巻き寿司は食べないのに
甘いマンゴー入りなんてありえない。
でもこれがメキシコ流のお寿司なんでしょうね。


それからビックリしたのは「ガリ」が売っていること。
正確にゆうと生姜のピクルス。

スペイン語で生姜は JENGIBRE(ヘンヒブレ)。変な名前。
IMG_5164_convert_20100824040820.jpg

ガリ好きの私にとっては買わずにはいられない一品。
メキシコの生姜はとても繊維が多く辛くて少し苦みがありますが
このガリはちょっと甘めですが限りなく日本のガリに似てます。

私の週末ごはんの定番になりつつあるSuperama SUSHI。
今度は好きな具材を選んでオーダーしてみようかな。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。