先週末、日本食材を仕入れに行ったら「マナガツオ」が売ってました。

てか、マナガツオなんて生まれてはじめて見る魚。
見た目はマンボーとピラニアを足して割ったような。
正直、なんだこれ。。。

お店のおじさんに「日本では高級魚だよ」と言われ
調子にのって買ってしまいました。
煮つけにするといいと言われたので素直に煮つけにしてみました。


IMG_5401_convert_20101008054045.jpg


すると、魚好きの旦那さま大喜び。
「これ、日本酒チビチビやりながら食べたら最高だね」と。


あんまり旦那が真剣に食べてるので
私もその様を真剣に見入ってしまった。


この人、どんだけ魚が好きなんでしょう。
まるで猫が食べたような。。。

IMG_5403_convert_20101008054140.jpg

これだけきれいに食べてくれると気持ちいい。
作った甲斐があったってもんです^^
あんまりきれいに食べてくれたので写真撮りました。


この「マナガツオ」日本では瀬戸内海で獲れ
主に関西で食される高級魚のようです。
カツオという名前とは関係なく、スズキ科に分類されてます。
白身で適度な脂があり、身が絞まっていて結構おいしいです。


大きめのマナガツオ 2尾 46.80ペソ(330円くらい)
カップヌードル   1個 50ペソ  (350円くらい)

なんか金銭感覚おかしくなってきた。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。