10月末の土曜日、またもやディープなメキシカンランチへ。

そこは旦那さまがしばしばお昼に食べに行く屋台のタコス屋さん。
屋台を出している場所も工業地帯の埃っぽい幹線道路沿いの
歩道橋の脇。
その名も「TACOS PUENTE」(タコス・プエンテ)→「タコス」
実はこの屋台、お店の名前なんか無くて、ただ橋の下にあるから
旦那さまの会社のスタッフが勝手にそう呼んでるだけ。

こんなとこに屋台を出してしまうとこが、さすがメキシコ。
場所はどこであれ、お店は大盛況。
次から次へとお客さんがやって来ます。
旨けりゃどこでもお客は来るというのは万国共通ですね。

家族でタコス焼いてます。
IMG_5540_convert_20101108012852.jpg
後ろにチロっと写ってるのがおやじさん。
みんな気さくでいい人です。
IMG_5543_convert_20101108013127.jpg

Bistec con queso(ビステック・コン・ケソ)
薄切り牛肉にこんがり焼いたチーズがかかってます。
このビステック、んまっ!
IMG_5545_convert_20101108013231.jpg

トッピングは好きなものを取り放題。
IMG_5547_convert_20101108013318.jpg

サルサ・ベルデをかけて頂きました。
ピリ辛でおいしい。
IMG_5548_convert_20101108013359.jpg

絶妙な焼き具合の分厚いアラチラ(ハラミ)
やっぱり、んまっ!
IMG_5549_convert_20101108013438.jpg


ここは隠れた名店。
自分の車があったらひとりでも食べに行きたいくらい。

こんな時、メキシコっていいとこだなって思う。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。