完全にタイミング外してます。

今さらですが・・・
メキシコの「死者の日」とは日本でいうお盆のこと。
「死者の日」と聞くとちょっと怖いイメージを持ってしまいがちですが、ここはメキシコ。人の死を暗く捉えず、明るくお祭りにしちゃおう!というもの。
オフレンダという祭壇にマリーゴルドの花や食物、故人の好きだったものを飾り、11月1日は子ども、2日は大人の魂をお迎えし、皆でお祝いして故人への思いを馳せるのだそうです。

その「死者の日」に行ったグアナファト旅行
町はとっても華やかでした。


グアナファトのファレス通りいっぱいに作られた「ガイコツストリート(?)」
これすべて、花びらやおが屑、お米などを使って作られています。
メキシコ人の芸術性、器用さを感じますね。
muerto_pinta.jpg


                  
華やかに飾られたオフレンダ(祭壇)
ofrenda.jpg



公園に顔が・・・
リアル過ぎてコワイです。
caras.jpg



町で見かけたおしゃれ仮装さんたち。
test_1.jpg


パパはバットマン、ママはキャットウーマン。カッコよすぎ!
batman.jpg


ハニカムちびちゃん。かわいすぎ!
muerto_nina.jpg


メキシコの芸術、文化に触れることができた今回の旅。
とても豊かな気持ちにさせていただきました。
ムチャス・グラシアス グアナファト!!
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。