先月、ここで書いた晩ごはんに写っていた、我が家の定番おかず。
今さらながら紹介します。

もう、すっかりお馴染になった、塩麹。
私も流行りに乗って(もう流行りでもないか)使ってみました。

地元、新潟から持ってきた「こうじ床」
新潟は米どころ、酒どころですからね。安く買えます。
kozidoko.jpg


メキシコのきゅうりは、バカでかくて種も多いので漬物には向きません。
漬物にはCOSTCOで売っている、この「ONE SWEET CUCUMBER」が最適。
限りなく日本のきゅうりに近い。
pepino_1.jpg


きゅうりに塩麹を塗って、一晩おけば、はい出来あがり。
因みに人参は2~3日かな。
pepino_2.jpg


塩麹漬は塩だけで漬けたものと違って、長時間放置しても塩辛くならないのが良い所。
マイルドでやさしい塩味のお漬物が楽しめます。
koziduke.jpg
あと、セロリの塩麹漬も美味しかったです。


続きまして・・・
我が家では皆勤賞に近い「ノパルのお浸し」

食物繊維の採り難いメキシコ。
しかし、このノパル(ウチワサボテン)は食物繊維、ビタミン等が豊富で、さらに安くて美味しいという優等生!うちでは積極的に食べてます。
nopal_1.jpg


↑を切って少ししんなりするまで茹でます。
nopal_2.jpg


あとはお醤油とかつおぶしをかけるだけ。
簡単すぎて申し訳ないくらいです。
nopal_3.jpg


このノパル、独特のねばりと少しの酸味があります。
初めて食べた時、腐ってるのかと思った(´д`;)→それがそのうち癖になるんです。
お浸し、炒め物、煮つけ、サラダ、なんでもOKのサボテン、ノパル。

これを最初に食べたメキシコ人、やるな~。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。