美味しかった鹿児島を後にして、羽田から成田へ移動。
いよいよパリへ出発です。

パリ旅行記に入る前に・・・
すいません、何度も引っぱって<(_ _)>


な、なんとこの度、人生初のファーストクラスに乗っちゃいました!

旦那さまの海外出張などで溜まったマイルを贅沢に使わせて頂きました。
まさか自分がファーストクラスに乗るなんて、まるで夢のようです。
これも旦那さまが一生懸命働いてくれるおかげです。
本当にありがとう。

でね、めちゃめちゃ嬉しかったので自慢 ・・・させて(≧∇≦)


搭乗までの時間はJALファーストクラスラウンジで優雅に朝食です。
lounge.jpg

JALのラウンジはファーストクラスでなくても食事がとても充実しています。
大好きなSOUP STOCK TOKYOのスープが置いてあるのも嬉しい。


さて、いよいよ搭乗時刻です。
もちろん待ち時間ゼロの最優先搭乗。
飛行機にいちばん最初に乗れるって気持ちいいですね~!(^^)!
クルーの皆さんから丁寧に挨拶されて、かなり恐縮、緊張しました(汗)


成田⇔パリ路線は、この「スカイスリーパー・ソロ」
柔らかい皮張りのシートです。
もちろんフルフラット、マッサージ機能付き。
First_1.jpg


やっぱりファーストクラスは広い!
わずか9席のところ、私たちを含め5名の乗客が乗っていました。
First_2.jpg


搭乗してすぐにファーストクラス専用のリラックスウェアにお着替え。
離陸までの時間は好みの雑誌などを見て過ごします。


離陸後、シートベルトサインが消えると、CAさんが飲み物のオーダーを聞きに来ます。
飲み物も贅沢なセレクションです。
シャンパンはドン・ペリニョンやサロン、日本酒は十四代、焼酎は森伊蔵、ワインは高級リースリング、等々・・・
旦那さまは大好きな森伊蔵を(鹿児島で飲めなかったもんね)、私は大好きなリースリングワインを沢山(?)頂きました^^


アペリティフはドン・ペリニョンとキールロワイヤルをチョイス。
aperitif_2.jpg
      これが、ドンペリってヤツかぁ・・・                              
                               aperitif.jpg
                                 


アペリティフを頂いたあとは、空の上のレストラン開店です。

こちらは洋食
western_007.jpg


こちらは和食
japanese_007.jpg

因みに、和食を選んでもキャビアも頂けるし、洋食を選んでも炊きたての魚沼産コシヒカリも頂けます。
多分今回は乗客が少なかったのでキャビアが残ってたんでしょうね。ラッキー^^



お食事が済んだら、羽毛布団でベッドメイキングしてくれます。
First_3.jpg


おやすみなさい
First_4.jpg


目が覚めたら「お飲み物はいかがですか」と声をかけてくれます。

一杯ずつプレスして入れてくれるブルーマウンテンコーヒー。
これ、ほんっと美味しかったです。
press cafe


「お好きな時に、お好きなものを」
アラカルトメニューも沢山あります。
炊きたて魚沼産コシヒカリの和定食や洋食セット、フルーツやサラダ、お茶漬け、パスタ、等々・・・

とはいえ食べて寝るだけなので、そんなにお腹はすきません。
でも、せっかくなので頂きます(・∀・)!


旦那さまはラーメン
jal ramen


私はカレー
jal carry


成田からシャルルドゴールまで12時間。
ファーストクラスの超快適空間では、あっという間に時間が過ぎて行きました。
もうちょっと乗りたかったな。


帰りはふたりとも和食にしましたが、しっかりキャビアも頂きました。
First_5.jpg

キャビアって美味しいね^^
caviar.jpg


はじめてのファーストクラス。
たっぷりと空の旅を楽しみました。

エコでメキシコへ帰るのがつらいぜ。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。