前回めっきり寒くなったと書いたのに、最近はまた暖かさが戻り、まさしく「常春のメヒコ」です。
あたたかい日差しが差し込むリビングで眠気をこらえて更新中。


1日目のヴェルサイユ編から間があいてしまいましたが
昨年クリスマスのフランス旅行記続編です。(遅っ)

パリ2日目は、やはりパリ観光では外せない、ルーブル美術館を訪れました。
ルーブル美術館は元々はルーブル宮殿でしたが、18世紀のフランス革命の頃にルーブル美術館となりました。(ものすごくザックリな説明)

louvre_3.jpg

当初の予定では、この日はルーブル → オルセーと美術館めぐりの予定でしたが、そんなんムリムリ。
ルーブル美術館、広すぎっ!さらにわかり難いっ!
なにしろ、所蔵作品数が30万点以上、常設展示数が26000点ですからね。
観たいものを絞って行っても、それが何処にあるのやら・・・
レオナルド・ダ・ビンチのモナリザはなんとか遠くから観たけど。
ひたすら疲れました(´Д` )


ルーブル美術館からオルセー美術館へは、セーヌ川を挟んでそれほど遠い距離ではありませんが、ルーブルで疲れ切った私たちは、またも美術鑑賞をする気にはなれず、放心状態のまま地下鉄に乗り、凱旋門へ。


gaisenmon.jpg 
観光客が多くて(私も観光客だが)なかなか近くで写真が撮れません。
疲れて近くのベンチでひとり休んでいるところを激写される。
凱旋門の手前はあの、お~シャンゼリゼ~♪でございます。



「ルイ・ヴィトン本店」
LV.jpg
シャンゼリゼ通りにある、ルイ・ヴィトンの本店。ここも観光名所です。
「見るだけね~」と言って入りましたが、そんなワケねーだろ。(←悪魔)
クリスマスプレゼントありがとうございます(*^▽^*)



夜のシャンゼリゼ通り
クリスマスイルミーネーションがきれいでした。
通りの両側には沢山のクリスマスマーケットが出ていました。
gaisenmon_02.jpg



コンコルド広場に観覧車がありました。クリスマスシーズンだけかな?
こりゃ休憩に持って来いです!乗りましょう。
kanransya.jpg



上からのシャンゼリゼ通り
gaisenmon_01.jpg
コンコルド広場(写真下)から凱旋門までがシャンゼリゼ通りです。
意外と遠いのね。



ルーブル美術館ナポレオン広場の美しいライトアップ。
東芝のLED照明が使われています。
louvre_1.jpg

louvre_2.jpg

         

          昼の凱旋門も迫力がありますが、夜の凱旋門は少し色っぽい 
         gaisenmon_03.jpg


    
            
            eiffel c
    クリスマスシーズンだけ見ることが出来るエッフェル塔の「シャンパンイルミネーション」
    1時間おきに5分間だけシャンパンの泡のようにエッフェル塔がキラキラと輝きます。


やっぱりパリは美しい。

さて、明日はパリから少し足をのばしてベルギーへ小旅行です。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。