昨日は雨のブルージュを(それなりに)楽しみました。
今日はパリへ戻る前にブリュッセルで美味しいものを食べようと思います。
ブルージュでも十分食べてますが。


この日は12月23日の日曜日。
ブルージュ駅行きの路線バスに乗り、運賃を払おうとしたら。
「今日はツーリストデイだから無料ですよ。」(←英語で)と言われました。
ラッキー!なんて素晴らしいサービスなんでしょう。

さらに

ブルージュからブリュッセルまでの鉄道運賃がなんと!クリスマス価格になってました。
IC運賃 : 通常 €24.90 → クリスマス価格 €9.90!(やすっ)
tickets_2.jpg

クリスマスディール
ticket_1.jpg

粋なサービスですよね。
やるな~ベルギー!

因みにこちら、高速鉄道ICの車内。新幹線並みにきれいです。
ヨーロッパの列車はシートも広くてとっても快適^^
IC.jpg


ブリュッセルで有名なのが、この「小便小僧」
名前はジュリアン君。 意外にちっちゃい。
manneken_2.jpg

拡大図↓
manneken_3.jpg
その昔、侵略者が城壁を爆破しようとしかけた爆弾の導火線に小便をかけて消し、町を救った少年がいたという武勇伝があるそうで。その少年が、このジュリアン君。

ちょっと不気味な巨大ジュリアン君
オチOOンに修復の跡が・・・
manneken_04.jpg



ブリュッセルで食べようと決めていた「chez LEON」(シェ・レオン)のムール貝。
ブリュッセルにはムール貝のレストランが沢山ありますが、ここが一番人気みたいです。
旦那さまが予め場所をリサーチしといてくれました。気が利くね~^^
Leon_1.jpg 

ムール貝の殻で身をはさんで食べます。 
Leon_2.jpg
バター風味とかいろいろ種類がありましたが、いちばんシンプルなものにしました。
単純にムール貝を蒸したものですが、身はプリプリでスープも美味しい!
このお店、パリにもあります。                       


お待ちかね、ベルギーワッフル登場です。
ひとくちでベルギーワッフルと言いますが、種類がありまして・・・
代表的なのはこちら↓

「ベルギーワッフル」
BRwaffle.jpg
外はカリっと中はフワッフワ。   

「リエージュワッフル」
Rwaffle.jpg
中にザラメが入っていて少し硬めでモッチリ。
日本でブームになったのはこちらのタイプですね。
こちらはストロベリーソースがけ。

私はフワッフワのベルギーワッフルの方が好きです。
あ~食べたい。


都会のパリにちょっと疲れたらベルギーへプチトリップ。
近いけどゼンゼン雰囲気も違う。
なんだかホッとします。

お腹もいっぱいになったし、さぁパリへ戻りましょう。


「パリ北駅」
nord_2.jpg
ヨーロッパの駅舎のレトロな雰囲気が好き。
また旅に出たくなります。


まだまだ続くよ。
次回は(も)パリ編。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。