おはようございます。

ここ数日、シトシトと雨が降り続いていましたが、今日は久しぶりのお天気です。
朝一で洗濯をしました。
やっぱり太陽が出ると暖かい。


メキシコではレストランでゆっくり朝ごはんを食べる習慣があります。
主に平日の朝に、夫や子供を送り出したセニョーラ(奥さま)達が集まってお喋りしながらゆっくり食事を楽しみます。休日は家族連れが多いみたい。

我が家も先日、久しぶりに近所のレストランへデサユノ(朝食)を食べに出かけました。

朝食メニューは大体、ジュース、フルーツ、コーヒー、パン、メインがセットになっていて、メインを自分で選ぶスタイル。
値段も大体100ペソ(800円)前後とお手頃です。


まずはフルーツから。
パパイヤ、パイン、メロン、スイカ、イチゴ、ブルーベリー、ラズベリーと色々入ってます。
フレッシュでおいしい。
fruta_1.jpg


グラノーラをかけても美味しいのです。
fruta_2.jpg


私はメキシコ料理ではお馴染み「エンチラーダス」をチョイス。
細かく裂いた鳥肉を巻いたトルティーヤにサルサとクリームがかかっています。
美味しいけど、かなりボリューミー。
enchiradas.jpg


旦那さまのは「モジェタス」…だったかな?
パンにフリホーレス、ハム、チーズが乗っていて、メキシカンピザトーストといったかんじ。
これもウマイ!
molletas.jpg


もちろんどちらも食べきれず、お持ち帰り。
日本ではできない、お持ち帰りができるからいいのよね。
残したら勿体無いもんね〜。

たまには外で朝ごはんもいいものですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。