3月15~17日の3連休にオアハカへ行って来ました。
3月のオアハカは暑かった~! いつもあんなに暑いのか?!
常に涼しい(寒い)トルーカに住んでいるので暑さが老体に堪えます。

メキシコシティからオアハカへは飛行機でわずか1時間弱。
実は私メキシコに4年もいるのに、はじめてアエロメヒコに乗りました。。
「いつも遅れる」って評判悪いですね。(´Д`)
OAXA130315_17.jpg OAXA130315_18.jpg
こんな小型機に乗るのもはじめて。


今回泊まったのはセントロにある「OAXA REAL HOTEL」
コロニアル調のかわいいホテルです。
OAXA130315_001.jpg
日中は暑いのであまり人がいませんでした。夜になると「どこから?」と思うくらい人がいっぱい。


「OAXA REAL HOTEL」のロビー。かわいいね。
OAXA130315_5.jpg


「サント・ドミンゴ教会」
OAXA130315_02.jpg
ハカランダと桜(?)のコラボレーションも美しい。


3月16日はベニート・ファレスの誕生日。
ということで「CASA JUARES」ベニート・ファレスさんのお家訪問。
OAXA130315_03.jpg
ベニート・ファレスの両親はサポテク・インディオで、彼は先住民族から選ばれた初のメキシコ大統領です。
ベニート・ファレスは幼い頃に両親を亡くし、スペイン語も話せませんでした。しかし向学心のあった彼は熱心に勉強し、法律を学び、弁護士、裁判官、オアハカ州知事となり、その後メキシコ大統領になります。
さすが空港の名前になるくらいの人の人生は並大抵ではありませんね。



ハカランダが満開でした。
OAXA130315_15.jpg


この木なんの木?
OAXA130315_10.jpg


お店の入口・・・かな?
とてもきれいだったので撮影させて頂きました。勝手に。
OAXA130315_16.jpg


遺跡に全く興味のない我が家(特に私)はモンテ・アルバンにも行かず、のんびりと買い物三昧の旅でした。(遺跡はテオティワカンとチチェンイツァで十分ぢゃ!)
オアハカにはかわいいものがたくさんあって、つい財布の紐が緩んでしまいました。
雑貨好きな人にはたまらない町オアハカでございます。

余談ですが、メキシコ人は「オアハカ」ではなく「ワーハカ」と発音しておりました。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。