昨日、メキシコの世界遺産
「テオティワカン遺跡」を訪れました。

そこはメキシコシティから約50km北に位置していて
我が家からは車で2~3時間で行けます。
自分ちから車でピュっと世界遺産を見に行けちゃうって
なんかスゴイ!


現地の友人曰く
「4時間くらい歩くから帽子と水を忘れないで」
「えっ、4時間も・・・」
若干ブルーになりつつ
旦那さまのバックパックに重たい水を入れました。


入場料は51ペソ(400円くらい)
ただしメキシコ人はタダなんです。
こういう文化施設の入場は
現地人は無料なのだそうです。


このテオティワカン遺跡は
ラテンアメリカ最大の都市遺跡で
紀元前2~6世紀頃に存在し
10万人以上の人が暮らしていたそうです。


まずはテオティワカン最大の神殿

Piramide del sol「太陽のピラミッド」
IMG_0755_convert_20100420022422.jpg
正面

IMG_0745_convert_20100420040948.jpg
裏側


この太陽のピラミッドは
高さ64m底辺の1辺225m
で世界で3番目の大きさだそうです。

がんばって頂上まで登りましたが
とにかくひとつひとつの石段が大きくて
かなり息が上がりました。

頂上からは都市遺跡が一望でき
ここで多くの人たちが働き、生活していたのかと思うと
なんだか不思議な気持ちでした。
風がとても気持ちよかった。


続いてテオティワカン第2の神殿

Piramide de la luna「月のピラミッド」
IMG_4794_convert_20100420220949.jpg
太陽のピラミッドから観た月のピラミッド


月のピラミッドへ続く「死者の道」
IMG_4795_convert_20100420221038.jpg

IMG_0752_convert_20100420223401.jpg

この「月のピラミッド」では
大きな宗教儀礼が行われていたと
推定されています。


なぜ「死者の道」なのか?

マヤ文明やアステカ文明では
生贄を捧げるという習慣があったようなので
その生贄とされる者がこの道を通ったのでは・・・?

スーパーひとしくん!

世界ふしぎ発見な気分になりますな。


IMG_4780_convert_20100420220050.jpg


広大な遺跡内には博物館や展示物も多数あり
建築物にたどり着くまで
のんびりお散歩気分も楽しめます。

IMG_0735_convert_20100420225628.jpg
でっかいサボテンも群生してます


帰りにお土産屋さんを見ていたら
店のおじさんが声をかけてきて

お「やすい、やすい」
私「たかい、たかい」
お「ほとんどタダ」
私「たかい、たかい」
お「びんぼー?」

「ほとんどタダ」だの「びんぼー」だの
誰におそわったんだかね・・・(苦笑)


おじさんに「びんぼー」と言われてしまったので
別のお店でメキシカンな帽子
(ドンタコスのおじさんのとはちがうぞ)を
150ペソ→140ペソ(1000円くらい)に値切って購入。
かぶると畳のにおいがします・・・


太古の歴史に触れたあとに超現実。
とっても楽しい世界遺産ツアーでした。
スポンサーサイト

テオティワカンの帰りに

TACOS

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。