ドイツごはん編でございます。

もう美味しいものばっかりで、とても病み上がりの人間とは思えない食べっぷりの私。
1年以上も前のことなのに、あの美味しさを安易に思いだせる。
実はこの旅行前から旦那はお腹を壊していて、私ひとりでドイツめしを堪能したのであります。


ミュンヘン名物「白ソーセージ」
茹でたての状態でいただきます。とてもやわらくて美味しいのです。
Bratwurst.jpg


こちらも代表的な豚肉料理「シュヴァイネブラーテン」
皮はカリっと香ばしく、お肉はシュージーでやわらかくて、とにかく旨かった!
体調不良の旦那もこれは完食してました。彼はまたこれが食べたいがためにひとり再びミュンヘンへ旅立ったのでした・・・リベンジだそうな。
Schweinebraten.jpg


仔牛のカツレツ「ヴィーナー・シュニッツェル」
こちらもドイツ、オーストリアではお馴染の料理。
仔牛がやわらかくて美味しいのだ^^。
Wiener Schnitzel


さて、古城ホテル「シェーンブルク」でのディナーです。
「ここはいっちょ贅沢するか~!」とふたりでフルコースをお願いしました。


前菜1
サーモンのムース
Dinner_1.jpg


前菜2
小エビのジュレよせ
Dinner_2.jpg


クリームスープのパイ包み (何のクリームスープだったか忘れた)
Dinner_3.jpg


帆立とカリフラワーのカレースープ仕立て (だったかな・・・)
Dinner_4.jpg


青リンゴのスープ・・・といえば良いのかな。
思いがけず甘くてビックリしました。美味しかったけど。
はやくもデザートかと思いきや、次にサーブされるメインディッシュの前のお口直しだったのかも。
Dinner_5.jpg

すでにこの時点でかなり満腹・・・
さぁ、メインディッシュだ!

牛フィレステーキのフォアグラ添え
Dinner_6.jpg


デザートチーズ。
チーズ大好きなのに・・・もうお腹いっぱいです(汗)
せっかくなので全種類を少しずついただきました。
上段のジャムを付けると、また格別にチーズが美味しいのです。
Dinner_7.jpg


最後のデザート
Dinner_8.jpg


料理、サービス、雰囲気、すべて文句のつけようがありませんでした。
これほどの美しい料理をゆっくり時間をかけていただいたのははじめてです。
贅沢な時間を過ごさせて頂きました。
ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

モナルカ蝶 (1/21)

ドイツへ

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。