昨日、アルジェリア人質事件で犠牲となられ方々のご遺体が日本に到着しました。
そして最後の日本人の方の身元が確認されました。
ご遺体が付けていた指輪の刻印で確認。
奥様はどんな気持ちだったのだろうか。


事件の一報を聞いてから毎日ニュースを見ては、皆さん無事であってほしいと願っていました。
しかし、とても残念な結果となってしまいました。
本当に悲しく、残念でなりません。
世界各国で頑張っている駐在員や家族にとっては、とても辛く悲しい事件です。


世界の果てにプラントを建設し、発展途上国において社会貢献しておられる方が、何故こんな目に遭わなければいけないのか。
テロリストだかなんだか知らないが、簡単に人の命を奪うことなど許される筈がない。
戦争にも紛争にもまったく関係のない善良な人間を何故・・・
こんな悲劇は絶対にあってはならないと強く思います。


亡くなられた方、そのご家族の気持ちを思うと本当にやりきれません。
毎朝「いってらっしゃい」と送りだし、夕方無事に「おかえりなさい」と言えることが、どんなに幸せなことか。
そんな幸せを奪う権利など誰にもありません。


お亡くなりになられた方のご冥福を心よりお祈りいたします。

スポンサーサイト

フランスへ。(パリ2日目)

フランスへ。(ヴェルサイユ編)

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。