メキシコには美味しいものが沢山ありますが
やはり絶対外せないのが「サルサ」
サルサとはスペイン語でソースいう意味。

メキシコ料理には必ずといっていいほど、このサルサが登場します。
決して主役にはならないけど、無くてはならない名脇役。

基本のサルサは SALSA ROJA(ロハ):赤いトマトで作ったもの。 と、VERDE(ヴェルデ):緑のトマトで作ったもの。と2種類ですが、お店や家庭によって、味も辛さも全く違います。
いろいろ味は違っても、どれもホントに美味しい。


今日は、私がたまに作る簡単サルサを紹介します。

salsa.jpg

** お手軽 SALSA de MEXICANA(サルサ・デ・メヒカーナ) **
トマト(中)  2個
玉ねぎ(中)  半分
コリアンダー  10本くらい(葉っぱをちぎって使います)
ワインビネガー 大1
ライム果汁   小3~4個分
塩       小1

1.トマト、コリアンダーは粗みじん切り、玉ねぎはみじん切りにします。
2.きざんだ材料と調味料を混ぜます。
(辛いのがお好きな方はセラーノ等を少しだけ入れると美味しいですよ)
※ ライムがない場合はレモンでもOK。

これさえあれば、とりあえずメキシカン!


お手軽サルサを使って、↓こんなバリエーションも楽しめます。

guacamore.jpg

** お手軽ワカモレ **
粗くつぶしたアボカド1個とお手軽サルサを混ぜるだけ。
オリーブオイルを少し混ぜるとなめらかになりますよ。


これをメキシカンと言って良いのかどうか・・・

ま、いっか。
スポンサーサイト

入りたいけど入れない

ビンボーのパンで

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。