今日はプエブラ2日目。

朝ごはんを食べてソカロ前でお茶をしていると
なにやら賑やかなパレードが。
なにを祝ってるのかはわかりません。。。
IMG_3369_convert_20100516112804.jpg

プエブラは陶器の「タラベラ焼」が有名です。
白地に青の絵付が基本ですが
いろんな色を使ったカラフルなものも沢山あります。
IMG_3360_convert_20100517115204.jpg

多くの家の壁にもタラベラ焼のタイルが沢山埋め込んであります。
IMG_3329_convert_20100516112049.jpg

通りの名前の標識もタラベラ焼のタイルで出来ています。
かわいい。
IMG_3336_convert_20100514073242.jpg

「砂糖菓子の家」
IMG_3333_convert_20100516112227.jpg
何故、砂糖菓子の家?
屋根が真っ白で砂糖菓子で出来てるみたいだからだそうです。
この家の壁もタラベラ焼の総タイル張り。

民芸品を売っている「エルパリアン市場」
IMG_3332_convert_20100517120504.jpg
メキシコなら何処でも売っているようなものを売っている。。。

エルパリアン市場近くの通りでは
絵描きさんたちがのんびり絵を描いてました。
IMG_3358_convert_20100517121252.jpg

↑の通りの奥の広場で楽しそうに踊ってました。
IMG_3357_convert_20100516110945.jpg

「セルダンの家」
IMG_4840_convert_20100517115755.jpg
革命家アキレス・セルダンさんのお家。
この家が革命の戦闘の舞台になったそうで
家の壁には生々しい銃弾の跡が。。。

「サントドミンゴ教会」
IMG_3407_convert_20100517131221.jpg
金箔で覆われた贅沢なロサリオ礼拝堂。
金ピカですがかなり荘厳な雰囲気。

夜のカテドラル
IMG_3395_convert_20100517120047.jpg


次回はプエブラごはん編。

スポンサーサイト

Comidas de Puebla

Puebla 1dia

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。