昨日、体調が悪いことを書きましたが。

それをお友だちが心配してくれて
今日、お友だちが通っていた鍼治療院に連れていってもらいました。

そこの先生は針治療でいろんなとこを治してくれるとのこと。
薬も東洋医学的な自然の生薬を使った薬を出してくれるらしい。

そこは先生のご自宅兼診療所。
受付もないし、看護師さんもいない。
純粋に先生がひとりで診察するのみ。
待合室はとても清潔で壁には日本の浮世絵なんかも飾ってある。
診察の順番も患者さんの先着順。
自分の名前を書く紙もなくて大丈夫かな?と思ったけど
みんなきちんと自分の順番を守って待っている。
(自己中じゃないメキシコ人も意外といるのね)

少し緊張しながら40分ほど待つと私の診察の番に。
やさしそうなおじいちゃんドクターが診察室に入れてくれます。

お友だちに肩こり、頭痛、体のだるさ等の症状を通訳してもらい
診察台に上がるとドクターは首の付け根あたりを軽く触診。
すると、すぐに「これはお腹だね」とドクター。
で、お腹を押されるとやっぱり痛い。
「えっ、お腹なの?!」とビックリしてる間にお腹に針を打たれました。

どうやらお腹に虫さんがいるらしい。。。
そのせいで微熱が出て体がだるいとのこと。
確かに最近ちょっとお腹ゆるかったかも(汗)
食後に服用する薬を出してもらい診察は終了。

ドクターの素早い診察も驚きですが
自分のお腹に虫がいるということがかなりショック。。。
ぎょう虫検査の「日本太郎」の後ろ姿を思い出してしまった。
(ごはん中の方、ごめんなさい)


まさかメキシコで生まれて初めての針治療を受けるとは思ってもみませんでした。
さらに、どこに針を打たれたかもわからないほど全く痛みもありませんでした。
これで良くなったらクセになりそう。

やっぱり異国での体調不良はとっても不安になります。
でも、こうして診てくれるドクターの存在や
周りからの励ましがあって元気になれるんだと思います。

ほんと、みなさん、ありがとう!

Rこさん今日は連れていってくれてありがとうございました!

Muchas gracias!!
スポンサーサイト

元気です

困ったな。。。

comment iconコメント ( -2 )

No title

★ちょうこさん
ありがとう!
体調は回復に向かっております。早く効きすぎ?!
多分Drに診てもらって安心したのかも。
あとはこの肩こりがよくなってくれれば言うことなしなんだけどね。
あまり欲張らずにゆっくり休みます。
定期的に虫下しの薬飲んだ方が良いのかもね。

名前: やや [Edit] 2010-05-22 08:23

No title

体調は、その後どうですか?

処方された薬を飲んで治ったら、この先生相当すご腕ってことだよね。
メキシコでは、定期的にお腹の虫殺しの薬を飲む人もいるらしい。
早く良くなるといいね。
お大事に。

名前: ちょうこ [Edit] 2010-05-22 07:13

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。