前日のお食事も消化しきれてないと思いますが、構わずいきます。
霧島編です。


霧島は温泉で有名ですが、他に霧島ポーク、霧島茶などが有名です。
霧島へ来たら絶対外せないのが、ここ↓


「黒豚の館」
すごい名前ですね。その名のとおり、黒豚専門店です。
ここも新婚旅行以来、ずっと行きたかったお店。
愛らしい黒豚ちゃんたちが迎えてくれます。
kurobuta_1.jpg



このロースカツ、普通のトンカツとはちと違う!
赤身と白身のバランスが絶妙。
黒豚の白身は甘みがあって、とても美味しいのです。
黒豚の白身はまったくしつこくないので、あえて脂身とは呼ばないそうです。
kurobuta_2.jpg
うれしい黒豚の豚汁付きです^^


「黒豚しゃぶカツ」
しゃぶしゃぶのお肉をカツにしてしまうなんて贅沢だわ。
やわらかジューシーでサクサク食べれちゃうのです。
kurobuta_03.jpg


こちらの「黒豚の館」さんでは黒豚ソーセージや焼豚などの加工品も販売されています。
お取り寄せもできますよ。
因みに、黒豚ソーセージ、絶品です。



さて、鹿児島旅行の締めくくり。
「旅行人山荘」でのお夕食です。
せっかくなので特別料理「薩摩懐石」をお願いしました。


フロントで「かなりのボリュームですよ」と言われましたが、ホントにすごいボリュームでした。
ryokouzinsansou_1.jpg



おしながき
ryokouzinsansou_2.jpg



どれも鹿児島の美味しいものばかり。
ryokouzinsansou_3.jpg


次から次へとお料理が運ばれてきます・・・


鹿児島薩摩牛に、黒豚軟骨煮に、黒豚しゃぶしゃぶ
なんて贅沢なんでしょう。
ryokouzinsansou_4.jpg


この後、デザートのメロンに続き
茶飯とお吸い物、お蕎麦も出されました(汗)

どれもホントに美味しかったです!
美しい料理をありがとうございました。
ごちそうさまでした。
ビバ、鹿児島!


さぁ、明日はパリへ出発だぁ(^o^)丿

と、その前に・・・

予告どおり、鹿児島ごはんです。
鹿児島には美味しいものがありすぎて一気に全部紹介すると胸やけしてしまいそうなので2回に分けて書くことにします。
どんだけ食べてきたんだ、私たち。


お食事の前に、まずは鹿児島のお土産を物色しに鹿児島中央駅へ。
鹿児島中央駅は九州新幹線の終着駅ということもあって新しい駅ビルができ、かなり活気がありました。
駅ビルってその土地の色んなものが凝縮されていて、とっても魅力的な場所ですよね。
kagoshima_1.jpg
                   kagoshima_2.jpg
こちらのみやげ横町で焼酎、さつま揚げ、鹿児島ラーメン等々、しこたま買い込みました。
財布の紐が緩くなってしまった私は、試食攻撃にことごとく負けまくったのでした。


そして夜は鹿児島最大の繁華街、天文館へ繰り出しました。
天文館はアーケード商店街や沢山の飲食店が軒を連ね、昼も夜も沢山の人で賑わっていました。
各地方の商店街が衰退している昨今、こんなに活気のある街を見るととても嬉しくなります。
がんばれ地場産業!


鹿児島郷土料理の店「吾愛人」(わかな) ←読めないよね・・・
鹿児島市内に何店舗もある有名店です。
天文館本店へお邪魔しました。お客さんいっぱいです。
wakana_1.jpg


やっぱり芋焼酎。
残念ながら森伊蔵は売り切れでした。
wakana_6.jpg


「黒豚串のおでん」
口の中でとろけます。
wakana_2.jpg


「きびなごの刺身」
九州でしか食べられません。ウマし!
wakana_3.jpg


これは絶対外せない「黒豚しゃぶしゃぶ」
いくらでも食べられます。
wakana_4.jpg


「黒豚串焼き」「きびなごの串焼き」
wakana_5.jpg


〆は「豚トロ」の鹿児島ラーメン
新婚旅行以来ずっと食べたかったのよ。
これ、病みつきになります。
tontoro.jpg


吾愛人(わかな)さん、豚トロさん、ごちそうさまでした。
どちらのお店も鹿児島、天文館にあります。


だいぶお腹いっぱいだと思いますが次回、霧島編へ続きます。

ドイツごはん編でございます。

もう美味しいものばっかりで、とても病み上がりの人間とは思えない食べっぷりの私。
1年以上も前のことなのに、あの美味しさを安易に思いだせる。
実はこの旅行前から旦那はお腹を壊していて、私ひとりでドイツめしを堪能したのであります。


ミュンヘン名物「白ソーセージ」
茹でたての状態でいただきます。とてもやわらくて美味しいのです。
Bratwurst.jpg


こちらも代表的な豚肉料理「シュヴァイネブラーテン」
皮はカリっと香ばしく、お肉はシュージーでやわらかくて、とにかく旨かった!
体調不良の旦那もこれは完食してました。彼はまたこれが食べたいがためにひとり再びミュンヘンへ旅立ったのでした・・・リベンジだそうな。
Schweinebraten.jpg


仔牛のカツレツ「ヴィーナー・シュニッツェル」
こちらもドイツ、オーストリアではお馴染の料理。
仔牛がやわらかくて美味しいのだ^^。
Wiener Schnitzel


さて、古城ホテル「シェーンブルク」でのディナーです。
「ここはいっちょ贅沢するか~!」とふたりでフルコースをお願いしました。


前菜1
サーモンのムース
Dinner_1.jpg


前菜2
小エビのジュレよせ
Dinner_2.jpg


クリームスープのパイ包み (何のクリームスープだったか忘れた)
Dinner_3.jpg


帆立とカリフラワーのカレースープ仕立て (だったかな・・・)
Dinner_4.jpg


青リンゴのスープ・・・といえば良いのかな。
思いがけず甘くてビックリしました。美味しかったけど。
はやくもデザートかと思いきや、次にサーブされるメインディッシュの前のお口直しだったのかも。
Dinner_5.jpg

すでにこの時点でかなり満腹・・・
さぁ、メインディッシュだ!

牛フィレステーキのフォアグラ添え
Dinner_6.jpg


デザートチーズ。
チーズ大好きなのに・・・もうお腹いっぱいです(汗)
せっかくなので全種類を少しずついただきました。
上段のジャムを付けると、また格別にチーズが美味しいのです。
Dinner_7.jpg


最後のデザート
Dinner_8.jpg


料理、サービス、雰囲気、すべて文句のつけようがありませんでした。
これほどの美しい料理をゆっくり時間をかけていただいたのははじめてです。
贅沢な時間を過ごさせて頂きました。
ごちそうさまでした。

はい、サンフランシスコごはん編でございます。
こちらでも美味しいものをいっぱい頂いてきました。
サンフランシスコに来たならやはり美味しいシーフードが食べたい!ということで
ガイドブックやブログなどで美味しいと評判のお店に行ってみることにしました。


初日に訪れたのはフィッシャーマンズワーフの外れにある
Scoma's」(スコマズ)←カタカナで書くとマズそうな名前になりますね。
ここのブイヤベース(写真上段右)が美味しいらしい。
ん~、ブイヤベースというよりシーフードのトマトシチューといったかんじ。
私的にはシンプルなムール貝のワイン蒸しとシーフードパスタの方が美味しかったです。
いずれもたっぷりの量で食べきれませんでした。
地元じゃないのでお持ち帰りが出来ないのが残念。
全体的にお値段高めでございます。
DSC_0156_convert_20110527010304_4.jpg



         フィッシャーマンズワーフでクラムチャウダーを食べるならここがお勧め。
     「BOUDIN SOURDOUGH BAKERY & CAFE」(ボーデン・サワード ベーカリー&カフェ)
外観はオシャレなパン屋さんですがかわいい雑貨なんかも売っていてうっかり色々買ってしまいます。 
                DSC_0203_convert_20110526115705.jpg

             酸味の強いサワーブレッドの中にクラムチャウダーが入っています。
クラムチャウダーは勿論美味しいけれど、このサワーブレッドが外はカリッと、中はモッチリで美味しい。
             DSC_0205_convert_20110527020330.jpg

                クラムチャウダーの缶詰もあります。お土産にいいかも。
                IMG_6260_convert_20110528005530.jpg



                SFでは有名らしいラーメン屋「刀屋」。
        ホテルの近くだったので毎日お店の前を通りましたが、いつも混んでました。
                IMG_6214_convert_20110527012757.jpg

ラーメンとミニウニいくら丼のセット。
ラーメンは「並んで食べるほどかな・・・」というのが正直なところ。
IMG_6215_convert_20110527010343_2.jpg


         
            ジャパンタウンの中にある日本食「たからレストラン」。
                   IMG_6227_1_convert_20110527021938.jpg

定食のおかずを2種類選べるのが嬉しい。(Lunch.Dinner共にあり)
旦那さまはお刺身ととんかつ。私は天ぷらと鯖の塩焼きをチョイス。
ディナーセットでは小鉢と茶碗蒸しとデザートも付きます。あずきアイスおいしかった^^
ここは「なんちゃって」じゃなくてホントの日本食。
お店の方もとても感じが良くて、美味しかったです。ご馳走さまでした。
          DSC_0233_convert_20110527015710.jpg


今回も楽しい美味しい旅でした。
旦那さま、次は何処へ。。。

今回の3月の帰国の目的はおいしい日本食、温泉、そして人間ドック。
旦那さまの会社では年に一回、人間ドックが義務付けられているので
それが今回のメインイベントだったのですが。
私的にはそんなことよりとにかくおいしい日本食が食べたい!!
というわけで、ガッツリ頂いてまいりました。


まずは実家で頂いたご馳走たち。
春の旬のものが並びます。
ほたるいか。
ふきのとう、たらの芽の天ぷら。
私の大好きなものばかり。お父さん、お母さんありがとうぉぉぉ。
DSC_0004_4.jpg

旦那さまが大好きなブリのお刺身に鰹のたたき。
なんと、ウニが板に乗ったまま出てきた!なんて贅沢な。
IMG_6074_convert_20110524010812.jpg


新潟に帰ると必ず食べる「小嶋屋」のへぎそば。
ここのお蕎麦には布海苔が練り込まれていてツルツルと喉越しがよく、とっても美味しいんです。
新潟へお越しの際は是非!
              IMG_6081_convert_20110524024928.jpg IMG_6077_convert_20110524010925.jpg


久しぶりに帰ったら、うちの近くに新しいラーメン屋さんが出来ていたので試しに行ってみることに。
「長岡らーめん みずさわ」 メンマ増量でお願いしました。
我が家の好きな魚系の出汁で、しっかりした味ですがしつこくない。
次回帰国の際も食べたいわ。はぁ~日本のラーメン最高っす!
                     IMG_6082_convert_20110524012315.jpg
       

人間ドック前日だというのに、この日はお寿司。
しかも沼津港だし。
IMG_6088_convert_20110528065306_2.jpg


メキシコへ帰る前日は横浜へ。
横浜へ行ったら、やはり中華街は外せませんね。
でも震災の影響で人気はまばら。閉まっているお店も何軒かありました。
こんなに人の少ない中華街は初めてです。
はやく活気を取り戻してほしいものです。
IMG_6105_convert_20110524012635.jpg

お店に入ったら貸し切り状態。アラ・・・
久しぶりの中華とっても美味しかったです。
IMG_6101_convert_20110524012606.jpg


メキシコへ帰る前に持ち帰る食材を仕入れにスーパーへ。
当時ニュースでも報道されていた買占め。
お米やパン、カップラーメン等はほとんど売切れ状態でした。
(いまはもとの状態に戻っていると思いますが)
そんな中、うちはメキシコへ持ち帰る食材でカートがいっぱい。
「違うんです、メキシコにはないんです!」と強く言いたかった・・・(心の声)


また美しい、美味しい、素敵な国ニッポンに帰りたいな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。